白川静で旧字体漢字の高の成り立ちを読み解く

MENU

旧字体漢字の高の成り立ちと由来の意味を考える

旧字体漢字の高

旧字体漢字:高
象形:物見台の形

 

旧字体の高は象形文字で成り立ちは物見台の形です。

 

高いといってもいろんな高いがあるのでまとめてみましょう。

 

1.場所が高い位置にある。
例:高原

 

2.長さが長い。
例:身長が高い

 

3.身分が高い。
例:高貴

 

4.年齢が高い。
例:高齢

 

5.価格が高い。
例:高価

 

いろんな高いがあります。


NHK大河ドラマ花燃ゆの高杉晋作の名言は見事な五七五

高いという漢字で思い出したのが高杉晋作。今、NHK大河ドラマの花燃ゆで登場していますね。毎週見ています。

 

江戸時代

 

高杉晋作の名言と言えばコレ

 

おもしろきこともなき世をおもしろく

 

見事な五七五です。俳句を勉強しているのでこのリズミが自然と入ってきました。

 

そして内容も幕末に江戸に遊学し上海に留学した高杉晋作だからこそ見えたものがあると思います。

 

この視点が大好きです。

高杉晋作もハシゴ高の旧字体漢字だったのか

よく名前を聞いたときにハシゴ高ですと答える人がいます。

 

高橋さんとか高田さんとか森高さんとか

 

昔の旧字体漢字の成り立ちはハシゴの象形文字からきているので住民票には旧字体漢字のままのはしご高の人も多いと思います。

 

旧字体漢字の高

 

高杉晋作もきっとハシゴ高だったんでしょうね。

 

大河ドラマを見ていると文字に対する配慮がやっぱりすごいなと思います。

 

武士が街を歩いているときも港で船に乗るときも家でご飯を食べるときもその時代にあった漢字を表示しています。

 

もし違っていたら日本人は敏感に気付くはずです。

 

以前中国映画で日本の明治時代が描かれていたときに違和感があった文字表現がありました。

 

NHKはきめ細かく描いているようです。時代考察する担当の人もきっといるのでしょう。

 

高の漢字から想像しました。また違う漢字でも旧字体をもとに想像していきます。

関連ページ

旧字体漢字研究所設立(白川静の文献を読みながら)
白川静の文献をもとに旧字体研究所を設立。命名や屋号決定の際にもお役立てください。漢字が好きで、漢字を書くことが好きで、漢字の意味が好きです。好きこそものの上手なれ。研究に励みます。
BankBandが歌う糸と旧字体漢字の糸の物語
旧字体漢字の糸はよりより。この糸を見ていると中島みゆきとBankBandの「糸」を思い出します。いい歌です。「縦の糸はあなた横の糸は私、逢うべき糸に出逢えることを人は 仕合わせと呼びます」この歌詞が大好きです。
旧字体漢字の飛とジブリ映画の風立ちぬの飛行機雲
旧字体漢字の飛の話。書いているとジブリ映画風立ちぬを思い出しました。主題歌の飛行機雲の影響です。ユーミンや松浦亜弥が歌っていますね。
旧字体漢字の当とレキシの池ちゃんが歌う墾田永年私財法
旧字体漢字の当の話。当の旧字体には田の漢字があり、そこからレキシの池ちゃんとサンボマスターが歌う墾田永年私財法を思い出しました。わたしの中では白川静とレキシの融合です。
舟を編むの松田龍平と白川静を重ねて旧字体漢字研究
舟を編むで漢字を読み解く。映画と小説両方読みました。映画は松田龍平とオダギリジョーがとてもいい演技でした。辞書作りという観点からも旧字体を読み解くことができます。解釈はたくさんあるのです。その解釈を紐解いた白川静はやっぱりすごいです。
旧字体漢字の雪とリンユーチュンの中島美嘉の雪の華カバー
旧字体漢字の雪を書いていたらリンユーチュンの雪の華を思い出しました。中島美嘉をカバーしています。雪は暗号が埋め込まれた漢字。雪辱がキーワードです。あとは天候の雪に関する単語です。
白川静分析の旧字体漢字の飯で縄文時代から弥生時代を思う
旧字体漢字の飯からいろいろ連想ゲーム。レキシの「狩りから稲作へ」を聞いて縄文時代から弥生時代に移り行く模様を思い浮かべました。日本語と中国語の同じ部分と違う部分も面白いですね。
旧字体漢字の船とワンピースと海賊王の話
旧字体漢字の船を見ていると漫画ワンピースを思い出し、ワンピースの中国語が海賊王だったことを思い出し、わたしの祖先が海賊だったことを思い出す。海賊王になるのは大変だけど自分も海の外に出たいと思うのは祖先の影響かもしれない。
旧字体漢字の東と陰陽五行説とシルクロードの謎
旧字体漢字の東は袋の上下を結んだ象形文字。方位の意味がすぐに思いつきますが、中国語には物(goods)という意味もあります。陰陽五行説やシルクロードの謎とともに漢字の意味を紐解いていきます。
旧字体漢字の辺と植村花菜と押尾コータローのトイレの神様
旧字体漢字の辺の意味は怖い話でした。白川静の辞書にはそう書いてありました。でも読み解いていくとふと風水のことを考え、そして植村花菜と押尾コータローのトイレの神様のことを思い出しました。旧字体の画数が変わり形が変わると意味も見えてきます。
旧字体漢字の祖と示偏(しめすへん)と神様と先祖の話
白川静の辞書を読みながら旧字体漢字の祖のことを考える。左は神様で、右はまな板。示偏(しめすへん)がつくりだす漢字は神様が関係しています。福、礼、祈、祝、祥、禅など。漢字のロマンを感じつつ、自分の祖先がワンピース(海賊)だったことを思う。
旧字体漢字の素と山口百恵カバー曲さよならの向う側
旧字体漢字の素は象形文字で束ねた糸の染め残った部分が白である様子を表したもの。元素、素人、素材、素顔、素肌、素うどんなど言葉が思い浮かびます。素人で思い出すのがテレビ番組のハモネプ。その中の山口百恵のさよならの向う側をピックアップ。
旧字体漢字の変の成り立ちを考えながらミスチルの彩りを聞く
旧字体漢字の変の成り立ちを考えながえていたら、ミスチルの彩りを思い出しました。ぼくのした単純作業が世界を巡って変化して笑顔をつくるという歌詞です。そういえば2008年の京都清水寺で書かれた今年の漢字も「変」でした。
旧字体漢字の知の成り立ちは矢と器で誓いを表現
旧字体漢字の知の成り立ちは、口(祝詞を入れる器)と矢(誓い)。知とは誓いを明らかにすること。会意です。知の熟語を見ていると「なるほど」と思います。確かに矢が器に刺さり誓いを立てているような潔さを感じます。
旧字体漢字の兄と津軽三味線吉田兄弟の戦場のメリークリスマス
旧字体漢字の兄。会意。白川静の辞書によると口と人を組み合わせ形。祈祷の器を頭上に掲げ祈っている様子。これを見ていたら津軽三味線の吉田兄弟を思い出しました。戦場のメリークリスマスを聞いています。兄の付く漢字も興味深いです。
2015年の干支の羊の意味を旧字体漢字から考える
2015年の干支は羊。未とも書きます。旧字体漢字は和風年賀状のようなイラスト。白川静の辞書を紐解くと意味は深いんです。文字は象形です。羊を正面から見て角と上半身を模したカタチです。ちなみに全体を模した文字は美です。
旧字体漢字の牛の成り立ちは正面から見た形の象形文字
旧字体漢字の牛の成り立ちは正面から見た形です。象形文字。羊と比較して角が大きく描かれています。角の間の縦の線が身体です。古代中国では羊や牛や豚は祭りのときに供えられる犠牲でした。その中でも牛は最も重要な犠牲だったそうです。
旧字体漢字の猿!年賀状にも最適な昔風の筆文字
旧字体漢字の猿を書いてみました。2016年の干支です。年賀状にも最適な昔風の筆文字です。成り立ちを考えると、袁、遠、園と同じつくりです。この共通点も紐解いてみました。高崎山と屋久島で見た猿の話も記載。