オリジナルの筆文字の書Tシャツギフト

MENU

1枚から作れるオリジナル筆文字直筆の書Tシャツ

子供の名前をつけるときこうなってほしいと願うからその意味に合った名前をつけます。

 

大人になったら名前は呼び慣れてしまいつけた方もつけられた方も習慣化するので意識しなくなります。

 

でも子供の頃はこの意味を大切に大切に扱います。

 

子供は意識しないかもしれませんが親は意識します。

 

書Tシャツはそんな子供の名前の依頼も多くあります。ひとつひとつ手書きで1枚からつくれるTシャツなので子供名前ももちろんOKです。

いとこの子供にプレゼントするオリジナル書Tシャツ

201403011

今回はいとこの子供にプレゼントする依頼でした。何をあげたらいいか迷う人が多いそうです。気の利いたギフトを探すのは難しいとみんな言います。

 

しかし、この依頼者はよか風歴も長く書Tシャツも何度も依頼されています。書Tシャツの良さと書Tシャツをあげたときに相手のよろこぶ顔が想像できる方です。

 

気持ちがいったりきたりするときに書も一緒に移動します。

 

書が気持ちを運んでいるのか気持ちが書を運んでいるのかその両方なのかはっきりとした答えはありませんがステキな話です!

 

依頼して仕上がった書Tシャツは沖縄へ送られました。

 

今回に限らず書が海を越えることもしばしば。海外でも着ている人もいます。

 

襟首がしっかりした書Tシャツは洗濯してももちろん大丈夫です。よか風店内には10回以上洗濯したサンプルもあります。必ず聞かれる質問です。色移りもしません。毛羽立ちで色褪せていくので裏返して洗濯することをおすすめしています。基本は普通のTシャツの洗濯と同じです。

 

子供が大きくなったあとも飾っておくことができます。きっと大きくなったとき自分はこんなに小さかったんだと思い出すことでしょう。

 

1枚から作れるオリジナルの書Tシャツいかがですか?


関連ページ

2015年の羊年の春節に過去と現在と未来の書Tシャツ物語
横浜中華街で出会って、そのときに結婚祝いの書Tシャツを依頼していただき、その後、子供の出産祝い、三歳のお祝い、そして二人目の子供の出産祝いの書Tシャツを依頼いただきました。春節の思い出とともに物語をご紹介します。
シンガポールと鹿児島県徳之島を結んだ書Tシャツ物語
シンガポールで出会った人に書Tシャツの依頼がありました。その書Tシャツは鹿児島県の徳之島に行きました。縁は不思議なもので、世界を駆けめぐります。その縁の風に乗り書Tシャツも世界を駆けめぐりました。依頼をした人は今はオーストラリアにいます。
2014年馬年生まれの書Tシャツ物語
午年生まれの命名出産祝いの書Tシャツでした。馬が好きな親から生まれた赤ちゃんです。名前も馬がついて、馬の絵も依頼がありました。書Tシャツが届いてから写真をメールでもらいました。すくすく育ちますように。
アビスパ福岡がきっかけで北九州から依頼の来る出産祝いの書Tシャツ
アビスパの応援紙マフラーがきっかけで書Tシャツをいつも注文してくれます。ありがとうございます。命名や出産祝いに友達にプレゼントするそうです。
佐賀県から福岡へオリジナル書Tシャツを着てよか風へ来店
佐賀県から「毎日しあわせ」の書Tシャツを着た桜ちゃんがきました。小学生のよか風ファンです。
カッコ可愛いおしゃれ福岡女子のオリジナル書Tシャツ物語
おしゃれな福岡女子も書Tシャツが人気です。墨のデザインの書Tシャツを着て天神を歩いています。
福岡発信1枚から制作するオリジナル筆文字Tシャツ
小学生の書Tシャツファンの桜ちゃんからお手紙をいただきました。書Tシャツを気に入ってくれておばあちゃんにもプレゼントしてくれました。そのおばあちゃんと一緒に写った写真を送ってくれました。