イベント筆文字題字のきっかけ

剣道教室のきかっけ
ある日1通のメールが来ました。

 

最初のメールは「依頼をしたいのでどのような流れになるか教えて欲しい」という内容でした。

 

具体的に書く文字は最初は書いてなく追伸に「子供が剣道教室に行っていていつも書を目にしています」と書いてありました。

 

この剣道教室はロゴを書いた「あすなろ剣道教室」だとすぐわかりました。

 

これはお互いにとって心理的距離がぐっと近づくいい材料でした。あすなろ剣道教室はどんどん生徒も増えて剣道大会でも実績を上げているそうです。いいきかっけをありがとうございます。

イベント筆文字題字の内容

書の依頼内容
次に来たメールに書いてあった書の依頼内容はこちらでした。

 

イベント筆文字題字の依頼でした。

 

対馬グルメフェア(小さく)
対馬の肴で兵介を呑もう(大きく)

 

依頼内容を見たときにワクワクしました。

 

なぜなら対馬は何回も行ったことがあったからです。

 

・穴子が超絶美味しいことも知っていました。
・対馬の歴史は日本の歴史とリンクしているので本をたくさん読みました。
・江戸時代の対馬の飛び地が佐賀にあることも知っていました。
・対馬の偉人「雨森芳洲」の本も読んだことがあります。
・対馬に韓国人観光客がたくさん来ていたことも知っていました。
・対馬をバスで横断したこともあります。南北100kmあって福岡から熊本の距離と同じでした。
・対馬のアオサ(海の幸)としいたけをお土産に買って帰りました。

 

などなど対馬と聞いてだけでいろいろなことを思い出しました。

 

その後、依頼の内容をよく聞き、どんな感じに仕上げたいか聞いて書きました。書くときは依頼に応えることが1番大事だと思っています。

イベント筆文字題字はココで見れる

書を見ることができるところ
佐賀県鳥栖市で対馬の食材を使ったグルメフェアが開催されています。いろんなところで「書」が使用されています。

 

チラシ
フリーペーパー
参加店舗の店内
イベントのfacebookページ

 

こんなところで見ることができます。

 

チラシ
対馬チラシ

 

フリーペーパー
対馬フリーペーパー

 

参加店舗の店内
対馬参加店

 

イベントのfacebookページ
兵介

 

今回依頼してくれた人、対馬、鳥栖、剣道教室、いろんなつながりでできた書です。

 

ありがとうございます。